ジュビロ磐田vsヴァンフォーレ甲府

 本日は、父親と2人で観戦。男2人で軽トラ乗っていざヤマハスタジアムへ。

f:id:ojiojix:20210614150340j:image

 本日の対戦相手は5位ヴァンフォーレ甲府ジュビロとは勝ち点差が5。今日の結果次第ではその勝ち点差が2or5or8になる大事な試合。6ポイントゲームだ。

f:id:ojiojix:20210613215215j:image

 13:00スタジアム到着。甲府サポーターがかなり来ていて驚いた。

 f:id:ojiojix:20210613215457j:image

  今日はジュビロ君のフード付きタオルをゲットする為に早めにスタジアムに向かったが、すでに、タオルマフラーは売り切れ。なのでバスタオルを購入。メチャクチャかわいい。f:id:ojiojix:20210613215806j:image

 ヴァンフォーレ甲府の選手は、山梨からバス移動らしい。シンプルなデザインでカッコいい。

f:id:ojiojix:20210613215906j:image

 恒例となりつつあるトラックチェック。ナンバープレートは1965。1965年にヴァンフォーレ甲府の前身となる「甲府クラブ」が結成された年だ。

f:id:ojiojix:20210613220340j:image

 本日も金沢戦と同じGB指定席から観戦。f:id:ojiojix:20210613220601j:image

 アップの前、ヴァンフォーレ甲府の社長である佐久間元監督が2Fに陣取る甲府サポーターへ挨拶に。何度もチームを救ってきているということもあり、大きな拍手が。本当にサポーターから信頼され、愛されているんだなと感じた。

 ジュビロもアウェイで試合があると、入場ゲートで社長自らジュビロサポーターを出迎えていた。

 このように、磐田、甲府共にサポーターを大切にしているクラブだから、両チーム多くのサポーターが駆けつけたんだと思う。

 これぞ正に「人は城、人は石垣」である。

f:id:ojiojix:20210614145725j:image

 

f:id:ojiojix:20210614145731j:image

 選手のアップまで、スタジアムグルメを堪能。

f:id:ojiojix:20210614145900j:image

 しばらくすると甲府の選手がアップ開始。自チームのサポーターだけでなく、メインスタンド、バックスタンド、磐田のゴール裏にまで挨拶をしてくれた。お互い負けられない中、こうして相手をリスペクトする姿に心が温まった。

f:id:ojiojix:20210614150735j:image

 後半飲水タイムでの1枚。今日の主審は選手とのコミュニケーションを大事にされている方だった。主審と選手のやりとりがよく聞こえた。

 試合中の写真がこれだけで申し訳ない。

f:id:ojiojix:20210614150957j:image

 試合は1-0で勝利。今日の勝利はカナリデカイ!

 何度時計を見ただろう?何度早く終われ!と思っただろう。こんな苦しい思いをしたのは久しぶりだ。

 今日は退場者が出てすぐにゴールを決めたのが全てだ。

 これで2位浮上。やっと昇格圏内を捉えた。次の試合で1位になりたい。

f:id:ojiojix:20210614185317j:plain

 遠藤選手がJリーグ通算700試合出場達成。ということで試合終了後に遠藤選手似顔絵カードが発売された。かなりの列で15分くらい並んでいた。41歳で90分フル出場を果たすということは簡単なことではないだろう。改めて遠藤選手の偉大さに気付かされた。

天皇杯2回戦 ジュビロ磐田vs北海道十勝スカイアース

  6月3日今日は、12:00に甲府戦・18:00に十勝戦のチケットがそれぞれ販売開始。ジュビロサポーターにとって慌ただしい日だ。

f:id:ojiojix:20210603225143j:plain

 天皇杯はジュビチケでの販売が無いため、チケットぴあを利用。久しぶりにコンビニのチケット発券機を操作した。

 今回私はホームゴール裏のチケットを取ることにした。天皇杯である十勝戦は、通常ホームゴール裏は会員価格¥3,150するが、今回何と¥1,600で観戦することができる。ちなみに会員価格¥9,000するロイヤルシートが¥3,700円とかなりお得。すぐに売り切れた。

 2年ぶりの天皇杯!来週が楽しみだ!

f:id:ojiojix:20210610124443j:image

 6/917:05スタジアム到着。平日ということもあってか、まだ30名程しかサポーターはいなかった。

f:id:ojiojix:20210610124646p:image

 今回の試合は、formsを使ったコロナ対策がされていた。このような経験は初めてだったがいい取り組みだと思った。リーグ戦でも取り入れて欲しい。

f:id:ojiojix:20210610124855p:image

 ちなみにちゃんと登録したのでご安心を。

f:id:ojiojix:20210610125034j:image

 本日はここから観戦。全体を見渡すことができ、試合は見やすかった。

f:id:ojiojix:20210610125206j:image

f:id:ojiojix:20210610125219j:image

 選手のアップが始まるまでスタジアムグルメを食べて待機。

f:id:ojiojix:20210610125427j:image

 18:10ごろにGKのアップ開始。まだ水撒いてるのにやるんだと思った。

f:id:ojiojix:20210610130217j:image

 しばらくして十勝の選手のアップがスタート。アップの前にバックスタンドのジュビロサポーターに挨拶するためにこちらに来てくれた。会場からは大きな拍手が贈られた。

f:id:ojiojix:20210610130516j:image

 北海道はまだ緊急事態宣言の地域という理由から、十勝サポーターが来場できない状態に。

 なので、十勝の選手紹介の際は、ジュビロサポーターが十勝サポーターの代わりに大きな拍手を贈った。心温まる瞬間だった。

f:id:ojiojix:20210610171405j:image

 十勝のスタメン発表が終わり、ジュビロのスタメン発表。若手の選手に期待!

f:id:ojiojix:20210610171607j:image

 前半はなかなかうまくいかず0-0。後半のキックオフ。

f:id:ojiojix:20210610171724j:image

 大津選手が入ってから徐々にいいリズムが生まれる。

f:id:ojiojix:20210610171842j:image

 写真だと分かりづらいが、U18の藤原選手が初出場&CKのキッカーに。これからが非常に楽しみな選手だ。

f:id:ojiojix:20210610172244j:image

 今日は何より小川航基選手にゴールが生まれたことが大きかった。ここからゴール量産して欲しい。

f:id:ojiojix:20210610172423j:image

 試合が終了。勝ってよかった。公式戦5連勝&完封。素晴らしい。

f:id:ojiojix:20210610172609j:image

 試合終了後、十勝の選手が各スタンドを回って挨拶してくれた。これには今日一番の拍手がスタジアムに鳴り響いた。

 さすが1回戦で秋田を破ったチーム。前半は十勝のやりたいサッカーを体現していたように見えた。GKが出ていたら積極的にロングシュートを狙う・ジュビロのDFがパス回しをしていたら、組織的なプレスを仕掛けるなど、かなりジュビロ対策をしていた。

 今は北海道リーグに所属しているが、早くJFL、そしてJリーグに昇格して欲しい。

 

 さあ次はHonda FCと「天竜川決戦」だ。非常に難しいゲームになるとは思うが、何としても勝って欲しい。

 

 

 

 

 

ジュビロ磐田vsツエーゲン金沢

 今日の試合は、軽トラで友人2人とスタジアムへ向かった。🔰とジュビロのリボンマグネットをつけて。14:00スタジアム到着。1週間前は雨予報だったが、きれいなサックスブルーの青空が。今日はいいことがありそうだ。

f:id:ojiojix:20210529214349j:plain

 今日の相手はツエーゲン金沢。金沢の監督は、2010年ジュビロ磐田の監督でナビスコカップ優勝に導いた柳下監督だ。この試合がきっかけで私はジュビロ磐田を応援するようになった。ジュビロの練習見学行ったときに、柳下監督と一緒に撮った写真は今でも大切にとってある。

f:id:ojiojix:20210529215435j:plain

 バスのナンバープレートが金沢だったので、おそらく金沢の選手は金沢~磐田までバス移動だ。移動だけで疲労がたまってしまうのではないかと心配してしまう。

f:id:ojiojix:20210529220039j:plain

 久しぶりのトラックチェック。金沢はナンバープレートにこだわりはなさそう。金沢のマスコットであるゲンゾーが目立つデザインとなっている。

f:id:ojiojix:20210529220550j:plain

 今日はGB指定席(¥3,150)だ。ゴールとの距離凄くないですか?GK目線で試合を見ることができる。アウェイサポーターはヤマハスタジアムに来る度に、このゴールとの近さに驚く。

f:id:ojiojix:20210529222903j:plain

 足元のスペースはこんな感じ。最前列の場合、かなり足元のスペースがあるのでゆったりと試合を観戦できる。

f:id:ojiojix:20210529221229j:plain

 ピッチの近さが故に、水を撒く際にスプリンクラーのように水がこっちにくる。

f:id:ojiojix:20210529221826j:plain

  金沢の選手も栃木や群馬同様、ウォーキングアップ時にジュビロサポーターにも挨拶してくれた。改めてお互いをリスペクトできるJリーグは世界に誇れるリーグだと思った。ちなみに金沢のGK2選手はバックスタンド・メインスタンドだけではなく、両ゴール裏にも挨拶してくれた。

f:id:ojiojix:20210529222432j:plain

 金沢のシュート練習の写真だ。GKのパンチングの音・シュートの音・選手のコミュニケーションがよく聞こえる。ボールがネットを揺らすと物凄い迫力がある。

f:id:ojiojix:20210529223208j:plain

 飲水タイムの写真。

f:id:ojiojix:20210529223413j:plain

 試合は1-0で勝利。正直試合内容はあまり良くなかった。だがその中でも勝てたのは大きい。これで明日試合のある新潟・琉球・京都・甲府にプレッシャーをかけることができた。昇格圏内まで暫定勝ち点差はわずか1。ここから始まる磐田の反撃!やってやろうぜ!

f:id:ojiojix:20210529224050j:plain

 GB指定席のサポーターに挨拶を終えた選手たち。Nice Fight!

 

 本日もご覧いただきありがとうございます。

ジュビロ磐田vsザスパクサツ群馬

 今日は浅羽にあるデンマーク牧場でソフトクリーム(¥300)を食べた。デンマーク牧場のソフトクリームスッキリした甘さで美味しかった。

 さあ、美味しいもの食べたし、スタジアムへ向かっていきたいと思う。

f:id:ojiojix:20210516163132j:plain

 13:00スタジアム入場。今日は来場者プレゼントとして、磐田茶のティーパックがプレゼントされた。磐田茶は本当に美味しいので是非味わって欲しい。JA遠州中央が販売している「茶ピア」が特にオススメだ。

 今日なぜ磐田茶のプレゼントがあったのかは、後々明らかになる。

 

f:id:ojiojix:20210516072541j:plain

 13:00スタジアム入場。今回はD指定席(¥2,700)だ。今日はバックスタンドの最上段で観戦。とにかく暑い。そして風がない。天気が良すぎるのも考えものだ。今日は暑すぎて500mlのペットボトル¥200を4本、計¥800円使ってしまった。悔しいが仕方ない。

f:id:ojiojix:20210516162843j:plain

 今回の座席はこんな感じ。背もたれが全くなく、席の間隔が狭いのが特徴だ。一言でいえば、簡素な席になっている。ヤマハスタジアムで一番安い席種なのでしょうがない。

f:id:ojiojix:20210516164227j:plain

 今日の相手はザスパクサツ群馬だ。かつての憎きライバル大前元紀が所属している。今日は負けられない。

 ちなみに群馬の選手も、栃木の選手と同様にバックスタンドとメインスタンドのジュビロサポーターに一礼してくれた。その後ジュビロサポーターからは大きな拍手が。こういう姿を見るたびに、Jリーグっていいなと思う。

f:id:ojiojix:20210516165145j:plain

 今日は2年ぶりに再会!年に一度の磐田デーだ。磐田デーは市内の全小学校5.6年生がスタジアムでサッカーを観戦するというものだ。今年はコロナの関係で6年生のみとなってしまったが、無事に磐田デーが再開され、嬉しく思う。
 私も小学生の5.6年生のときに学校のみんなでジュビロの試合を見た思い出はいまだに残っている。

 写真の説明。クラスの代表者はなんとスタジアムのピッチに立つことができる。私も6年生のときにクラス代表でヤマハスタジアムのピッチに立った。鳥肌が立つくらい興奮した。選手がプレーするピッチに立てるなんて夢にも思わなかったからだ。きっと今日ピッチにたっている子ども達も一生忘れられない思い出になるだろう。

f:id:ojiojix:20210516170458j:plain

 試合中の写真がなくて申し訳ない。試合が終了。1-0で勝利!

 とにかく完封で勝てたのは大きい。相手にこれといったチャンスを与えず終始ジュビロのペースで試合を運べていたのが良かった。山田選手とルキアン選手の前線からの守備が素晴らしい。

 小年生は遠藤選手の24シーズン連続ゴールという歴史に刻まれるであろうゲームを生で見られて、最高の気分だろう。

f:id:ojiojix:20210516171321j:plain

 今日は小学生の座るスタンドで勝利は続くよどこまでもをやった。今日は選手全員が出てきて喜びを分かち合った。写真では分かりづらいがコシェレフ選手の身長の高さには驚いた。

f:id:ojiojix:20210516172519j:plain

~試合後~

 腕時計の跡がクッキリと。まだ5月なのにこんなに焼けるとは…6月のデーゲームとかどうなっちゃうんだろ、とふと思った今節群馬戦。以上。

ジュビロ磐田vs栃木SC

 今日は、御厨駅から歩いてスタジアムへ。

f:id:ojiojix:20210502154043j:plain

 ヤマハスタジアムへ向かう道中、新加入のアレックス選手の姿が。早くプレーを生で見たい!

f:id:ojiojix:20210502154517j:plain

 駅から歩いて約20分。スタジアムに到着。キックオフ2時間半前だがすでに多くのサポーターが。

f:id:ojiojix:20210502154331j:plain

 ヤマハスタジアムで試合がある際は毎試合、地の神様に手を合わせるのが私のルーティンだ。

 余談だが、スタジアムの増築の際に、もともと居た場所から地の神様をここへ移した。それに怒った地の神様が、2013年のJ2降格を招いたのではないか、と一部ではささやかれている。

f:id:ojiojix:20210502155659j:plain

 スタジアムの開門は12:30分。まだ1時間もあるということで、スタグルを堪能。ジュビロ茶屋で抹茶ジェラートを購入。茶が濃厚でとても美味しかった。

f:id:ojiojix:20210502160125j:plain

 こちらもジュビロ茶屋で購入。静岡茶を混ぜたおにぎりだ。お茶のさわやかな香りがとても心地良い。

f:id:ojiojix:20210502160430j:plain

 入場ゲートの向かいに栃木SCの用具類を運ぶトラックが止まっていた。ナンバープレートが「12」っていうのがまたいいね。俺たちもチームを裏から支えているんだぞ、という感じがして。

 各チームさまざまなナンバープレートの番号で、Vファーレン長崎は、「2005」だ。理由は、現チーム名で活動をスタートした年であるからだ。

 スタジアム観戦する際は、相手チームのトラック・バスのナンバーに注目するのも面白いのかもしれない。

f:id:ojiojix:20210502161654j:plain

 12:30分スタジアム入場。今回はメインスタンドのSS指定席(¥6930)だ。

f:id:ojiojix:20210502162351j:plain

 なんと今回、栃木ベンチの真後ろだ。

 

f:id:ojiojix:20210502162424j:plain

 メインスタンドの座席はこんな感じ。他のスタンドと比べてやや背もたれが高いのが特徴だ。

f:id:ojiojix:20210502162703j:plain

 メインスタンドのチケットを買った人だけの特権、それはジュビロカフェの利用権があることだ。ということでジュビロカフェを利用してみた。

 パニーニセットを購入。パンはホカホカ、野菜はシャキシャキ、牛カツは肉がやわらかくて美味しかった。

f:id:ojiojix:20210502163133j:plain

 栃木サポーターの皆さん、ようこそ磐田へ。多数のご来場ありがとうございました。やっぱアウェイサポーターがいないと。

f:id:ojiojix:20210502163618j:plain

f:id:ojiojix:20210502163702j:plain

 しばらくすると栃木のフィールドプレイヤーがピッチに姿をあらわした。なんと栃木の選手は、自チームのサポーターだけでなく、ジュビロのサポーターに向けてもあいさつをしていた。これにはジュビロサポーターからも大きな拍手が。相手をリスペクトする姿は感動した。私はこの瞬間栃木SCというクラブが大好きになった。

f:id:ojiojix:20210502164440j:plain

 栃木の選手がこんな近くで。栃木のアップはとにかく声がでている。全員で声を出して鼓舞し合う姿は、高校時代の部活動を思い出す。

f:id:ojiojix:20210502165110j:plain

 試合キックオフ。だが前半7分、雷で試合が中断。2011年からスタジアムに通ってきているが、こんなことは初めてだ。私は最前列で屋根がかかっていなかったので、上の空いてる席に避難。

f:id:ojiojix:20210502165638j:plain

f:id:ojiojix:20210502165713j:plain

f:id:ojiojix:20210502165945j:plain

 全員安全な場所に避難。

 しばらくして試合の再開時間がアナウンスされ、とりあえず一安心。

f:id:ojiojix:20210502170216j:plain

 試合再開前の約5分間、両チームにアップの時間が設けられた。ユニホーム姿でマーカーを置いてアップする姿を初めて見た。これは意外とレアな光景だ。

f:id:ojiojix:20210502182513j:plain

 キックオフ前に栃木はベンチメンバー、コーチ、スタッフ、監督全員で円陣を組んでいた。こんなにチームが1つになって闘うクラブは初めて見た。写真では伝わらないが、とても迫力を感じた。生まれ変わってジュビロ以外のサポーターになるならどこのサポーターになりますか?という質問があったら私は、栃木SCを選ぶだろう。常に闘志をむき出しにして闘う選手を応援できるからだ。そのくらい栃木SCに魅力を感じてしまった。

f:id:ojiojix:20210502183159j:plain

 前半こんな近くで、山本康裕選手のFKをみることができた。この近さでサッカーがみられるスタジアムは数少ない。アウェイサポーターがヤマハスタジアムに来て感動するのも納得だ。

 

 試合は3-2で勝利。正直どっちが勝ってもおかしくない内容だったということもあり、最後までハラハラドキドキする展開に。とにかく勝ててよかった。

ジュビロ磐田vs大宮アルディージャ

 4月21日、久しぶりにスタジアム観戦。前回松本戦は大型特殊免許の卒検と重なりヤマハスタジアムに行けなかったので、3月13日以来のヤマハスタジアムだ。

f:id:ojiojix:20210424113216j:plain

 試合2時間前にスタジアム到着。ジュビロサポはちらほら。スタッフさんばかりだ。

f:id:ojiojix:20210424122926j:plain

 開門まで30分あるということで、ジュビロ広場でチーズタルトを購入(¥300)。チーズの酸味がスッキリとしていて美味しかった。

f:id:ojiojix:20210424122732j:plain

 17:30スタジアム入場開始。本日はバックスタンドでの観戦だ。

f:id:ojiojix:20210424123532j:plain

 今回はC指定席(¥2,970)のチケットを購入。コーナーフラッグが近い。席の確認が済んだので、アップが始まるまでスタグル食うぞ!

f:id:ojiojix:20210424124008j:plain

 本日2品目。バックスタンドにあるお店で台湾魯肉飯(¥800)を購入。肉が舌で溶けるくらい柔らかい。キクラゲとタケノコがコリコリシャキシャキ美味しかった。

f:id:ojiojix:20210424124520j:plain

 続いて本日3品目。三ケ日ポークフランク(¥350)を購入。こちらのお店は注文したら再度焼き直ししてくれたので、温かい状態で楽しむことができる。肉がぷりぷりで美味しかった。本日のスタグルは以上。

f:id:ojiojix:20210424125252j:plain

 今節は、大宮アルディージャの本拠地さいたま市がまん防重点措置の地域の為、大宮サポーターなしでの試合。アウェイサポーターがいないと何だか盛り上がらない。コロナの終息を願うばかりだ。

f:id:ojiojix:20210424130032j:plain

 今日の試合から、ムービングライト初披露!ということで買いましたペンライト。

f:id:ojiojix:20210424130309p:plain

 画質が悪く、伝わるかわからないがとてもきれいだ。スタジアムが満席になったらもっとすごいだろう。見た限り、7割くらいの人がペンライトを振っていた。

f:id:ojiojix:20210424130923j:plain

 試合は3-2で勝利!4連勝!点とられても何だろう、負ける気がしなかった。ルキアンの同点ゴールが決まった瞬間、「今日勝つな」と確信した。

 4連勝+中野選手のゴールが見られて満足。試合終わりに後ろの席に座っていたおばあちゃんがキャンディをくれた。コーヒー味のキャンディは、ビターで甘さ控えめだったのでとても美味しかった。おばあちゃんありがとう!

 


 

 

ジュビロ磐田vsレノファ山口

f:id:ojiojix:20210327214226j:plain

 今節の山口戦は、お馴染みであるヤマハスタジアムではなく、エコパスタジアムでの開催ということで、今日は電車に乗ってスタジアムへ。

f:id:ojiojix:20210327214529j:plain

 愛野駅から徒歩15分。エコパスタジアムに到着。キックオフ約3時間前ということもあり、まだサポーターはちらほらいる程度。

f:id:ojiojix:20210327214943j:plain

 今節はBOAT RACE 浜名湖マッチ。今回なんとVRを装着して競艇のレーサーの体験ができるということで体験してみることに。

f:id:ojiojix:20210327215413j:plain

 ということで、早速予約に。体験時間はだいたい1人5分なので、予約表も5分刻みになっていた。今回は11時40分頃に予約をしにいったので、待ち時間が20分ほどで済んだが、12時頃に予約を入れていたら、50分ほど待つことになっていた。

f:id:ojiojix:20210327224535j:plain
 VRをつけた状態で、実際に⇧のような船に乗った。競艇選手はレース中、正座して乗るとのことだったので、私も正座してボートに乗り込むことに。

 レースが始まると、実際に水しぶきや風が吹きつけられるなど、かなり再現されていて面白かった。

 結果は、タイムオーバで失格。コースを逆走するなどして遅れを取ってしまった。

f:id:ojiojix:20210327221109j:plain

 VR体験後、参加者プレゼントとして、ボート形の石鹸とオリジナルエコバッグをいただいた。

 正直競艇には今まで興味がなかった。だが、ボートの操作の難しさや、ボートを乗ってみるという経験をしたことで、競艇少し面白いなと感じた。

f:id:ojiojix:20210327221818j:plain

f:id:ojiojix:20210327221900j:plain

 スタグルも楽しく美味しく満喫することができた。うなぎパイジェラートが¥500、炒飯&餃子セット¥800 計¥1300。

f:id:ojiojix:20210327224620j:plain

 今節は、ホームゴール裏(D指定席¥2700)を選択した。90分手を挙げての手拍子は久しぶりということもあり、なかなかきつかった。

f:id:ojiojix:20210327222557j:plain

 結果は、負け。3連勝の壁は高い。まだ今シーズン無失点試合がないのが気になる。次こそは、完封勝利お願いします。

 ご視聴ありがとうございました。